中国語 英語

【無料言語交換オススメサイト5選】ランゲージエクスチェンジで語学力を身につける

本ページでは、言語交換歴10年以上の私が言語交換オススメサイトを5つ紹介します。

 

この5つを抑えれば十分に言語交換できます。何より無料で面白いしどの外国語でもレベルアップできるのでおススメです

言語交換って何?メリットや注意点

言語交換(ランゲージエクスチェンジ)とは、相手と言語の学び合いをすることです。主にメッセージのやり取りやテレビ電話、または実際に会ってお互い教え合います。

 

私は英語、フランス語、中国語を学んできましたが言語交換は絶対にやっています現在は中国語メインでこんな風に言語交換を続けています。

  • 中国人→週1でごはん食べながら40分中国語40分英語。作文添削やってもらうことも
  • シンガポール人→月一で中国語と日本語のみを使いごはん食べて買い物等
  • 毎日中国語でつぶやき、サイト上でコメントや添削をもらう

このように、楽しく勉強できるのが言語交換の特徴です。また、言語交換は学びたい言語の向上以外にも以下のようなメリットがあります。

メリット

  • 外国人の友達を作ることができる
  • 勉強のモチベーションを保てる
  • 色んな国の文化を学べる
  • 教える力が身につく
  • 言語好きの輪が広がる
  • なにより無料。無料が1

今言語交換している二人とは一緒に旅行したりしますし、なにより二人ともめちゃくちゃ真面目に言語の勉強をしているので自分もやらなきゃという気分になり勉強が長続きします。

 

そんな言語交換にも注意点があります。

注意点

  1. 初心者が会話力を上げるのには向いていない
    なぜ?
    相手の学びたい言語のみに偏った会話になりがち
    相手は先生ではないので教えてもらえない
    相手は先生ではないので聞き取り辛い話し方をするかも
  2. 一部は出会い系目的の外国人で真面目に言語勉強する気がない

とはいえ初心者でも外国人の友達ができるのは面白い経験になりますので、会話力アップじゃなくて外国人友達作りにやってみては?と思います。

 

また、出会い系目的の外国人についてですが、出会い系目的利用の多いサイトには行かずプロフィールには自分がいかに真面目に言語を勉強しているかを書けば、本気で勉強する人たちとだけ親しくなれます。

 

これから紹介する5サイトは言語交換ユーザーが沢山おり他サイトに比べると出会い系目的の少ない言語好きが集まったものになります。

真面目に勉強している人に会うなら1:My Language Exchange

古い見た目のサイトですが、真面目なアクティブユーザーが沢山います。

無料でできること

  • 送られてきたメッセージへの返事
  • Hiボタンを押す

メッセージを自分から送れるようにするにはゴールドメンバーになり月USD 6ドルを払う必要がありますが、ゴールドメンバーになる必要ないので勉強したい言語で検索し、気になる相手にHiボタンを押せばよいです。ゴールドメンバーの数が多く、色んな人からメッセージが来ます

同じ地域に住む人なら会うこともできるし、違う地域に住む人ならSkypeなどを使って言語交換が可能です。

My Language Exchange

真面目に勉強している人に会うなら2:Conversation Exchange

同じくサイトデザインが古いのですが、情報はちゃんと更新されており真面目なアクティブユーザーが沢山います。

無料でできること

  • メッセージ送受信
  • 言語関連の記事やマテリアルの閲覧

今の言語交換パートナー2人はこのサイトで見つけていますし、他にも真面目な学習者にたくさん出会えました。

 

一つのサイトにこだわるより何個か登録しておいた方がいろんな人に会えますから、前で紹介したLanguage Exchangeとこのサイトを登録しておけばパートナー探しには充分だと思います。

 

Conversation Exchange

国際色あるイベントに参加するなら:Meetup

世界中のアクティビティやイベントが載っているサイトで日本でも外国人利用が多いです。これは言語交換のサイトではないのですが言語イベントも沢山あります。

無料でできること

  • イベント探して参加
  • メッセージのやり取り

イベントは、大人数で英会話のようなものや読書会、サッカーやバスケなどのスポーツイベントもあれば、ただみんなで飲むようなものもあります♪

 

気軽に使えるのでアプリをダウンロードすることをおすすめします。ダウンロードしたら、こんな風に検索を入れるだけでイベントがたくさん出ます。

※スクリーンショットが縦長なのでカットしてますが、10イベントは検索ヒットしています

※Meetupの利用自体は無料ですが、参加イベントによってはドリンク代1000円等イベント企画者からお金を取られます

 

私はシンガポールに知り合い1人いなかったのですが、色んなバトミントンチームに参加しまくりバトミントン仲間が増えました

具体的な使い方

Meet Up

ツイッター感覚でハマる:Hello Talk

利用者数が多いので沢山の反応や添削をもらえ、みんなと勉強しているんだと実感することができるのがHello Talkです。

無料でできること

  • メッセージのやり取り
  • タイムラインにつぶやく
  • タイムラインへのコメントや添削

登録して母語と学んでいる言語を選ぶと、モーメンツというタイムラインに自分の言語を学んでいる人のつぶやきが現れます。他のサイトと違ってユーザーがどんな人なのかタイムラインで確かめることができるのが特徴です。

 

自分の思ったことを学んでいる言語でつぶやいて発信すれば、すぐに沢山の人から色んな言語でコメントを貰えます

 

また下のスクリーンショットのように、タイムラインの文法ミスを修正することができます。

明らかに出会い系目的で話しかけてくる変な人が一定数いるのが欠点ですが、そういう人は完全無視して絶対に会わなければよいです。

 

Hello Talk

言語のプロが集まるサイト:Italki

オンライン外国語学習サービス最大手Italkiです。真面目なユーザー数が多く先生の利用もあります。

無料でできること

  • メッセージのやり取り
  • 質問利用やディスカッション目的で掲示板の書き込み
  • 言語関連記事の閲覧

言語交換相手探しや、国のことや言語の事等わからないことがあれば皆に気軽に聞くことができます。

 

レッスンを受ける機能もありそれは有料なのですが、値段は先生が自分達で決めているので安いものもありますし、なによりレッスンごとの支払いなのがよいです。英語なら探せば格安のレッスンもありますし、他にもマイナー言語の先生も探しやすいのがItalkiの特徴です。

 

探してみると日本人の先生も結構います。よって先生をやって稼ぎつつレッスンを受けるなんてことも可能ですね。

 

Italki

まとめ

以上言語交換サイトおすすめ5選でした。サイトによってはどうしようもない出会い系目的の人たちばかりがいるので、この5サイトは本当におすすめできます

 

とはいえ、どんなイベントにも出会い系目的の人はいるものです。なので、私はプロフィールの最初にいつも「彼氏は探していない、本気の言語パートナーを探している」と書いています。自意識過剰な対応ですが、ずっと言語交換をやるうちに身につけた技です。

 

とりあえず海外の文化を学びたい人や言語の勉強をしたい人は、あまり考えず言語交換をやってみると良いと思います!

 

言語交換の前に自分で勉強したい場合はこちらの記事もおすすめです。

自分で勉強するなら

 

 

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-中国語, 英語

Copyright© わくわくHappy LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.