英語

イギリス英語発音を学べる学校8社徹底比較

イギリス英語の発音矯正を目指す場合どの学校が良いのか、イギリス英語対応している学校を8社比較しました。

はじめに

まず、先生がイギリス人だから自分の求める発音を学べるわけではありません。

 

発音に定評のある南イギリスの出身の先生がアメリカに留学してた為アメリカ英語に近い発音をしていたこともありましたし、発音がきれいな先生でも発音矯正の経験がなく「英語に問題はない」と言われアドバイス0で授業が終わったこともあります。

 

よって「発音矯正できる」+「綺麗なイギリス英語」を満たす先生を探すため8社比較しました。

発音矯正のみにフォーカス: ETJ English

Youtubeですごく分かりやすくイギリス英語発音について説明をしているElliottという方がオンライン学校を運営しています。

ETJ English

この先生は南イギリスの綺麗な発音とイントネーションで話しますし、Modern Received Pronunciation(現在のBBCのような英語)を教えています。生徒たちは英語ができない人ではなく、英語上級者や俳優などであり、発音矯正の経験は人一倍あること間違いなしです。

 

オンライン英会話をすることはできませんがこんなサービスを展開しています。

自分のアクセントの評価 (65ポンド)- 5分の英語を送りフィードバックをもらう

発音矯正コース(199ポンドから)- 自分のアクセントの評価+発音コースのアクセス

クマ
うまく活用すれば他の学校に通い続けるより安く済みそうです

格安オンライン英会話比較:Native Camp/Eigox/DMM英会話/Cambly/Italki

Rarejobなどイギリス英語スピーカーがいない英会話教室は省き、イギリス人のいる大手格安オンライン英会話Native Camp/Eigox/DMM英会話/Cambly/Italkiの比較を行いました。

 

比較したポイントは以下です。

ポイント

  • イギリス人講師の多さ
  • 講師がプロフィールに自己紹介音声を上げているか(発音を確認する為)
  • 発音矯正を教える技術があるか
  • 値段

ネイティブキャンプ/Native Camp

比較結果でよかった点とよくなかった点を挙げます。基本的に誰とでも英語を話しまくって時々イギリス人の先生に発音矯正を教えてもらいたいという人におすすめです。

良い点

  • イギリス英語発音矯正用無料教材がある
  • こんな教材を展開しているだけに発音を教えることのできるイギリス人講師がいた
  • プロフィールで講師の英語を聞ける
クマ
イギリス英語発音の無料教材があるオンライン学校は滅多にないです

悪い点

  • ネイティブNow(ネイティブと予約なしですぐに話す機能)には空いているイギリス人先生がいない為有料予約が必須
  • Native Camp特有のテレビ電話システムの仕様で時間が来たら説明中でも授業が終了

2020年7月現在はプレミアムプラン¥6,480で毎日25分話し放題と格安ですが、ネイティブのレッスン予約は1回500コイン(¥1000)かかります。週に1回ペースで発音矯正を行うのなら月¥10,000ちょっとで済み、毎日やると3万円以上かかりますから毎日発音矯正をやる場合高くつきます。

ネイティブキャンプ

講師数は変動しますが参考に。私的に綺麗なイギリス英語の発音をする先生は15人中3人いました。

DMM英会話

比較結果でよかった点とよくなかった点を挙げます。毎日イギリス人と話して自然とアクセントを学びたい人にはここが一番安いです。

良い点

  • イギリス出身の先生が最大数(※2020年7月時点)
  • ネイティブキャンプと比べると安い単価でイギリス英語授業が取れる
  • プロフィール先で講師の英語を聞ける
クマ
2020年7月現在月税込¥15,800で毎日25分話せます

悪い点

  • 先生が発音矯正に慣れているとは限らない

この点はどこのオンライン学校でも当てはまることですがあえて言います。実際私が受けた先生は綺麗な英語を話すものの、発音指摘ができませんでした。

こういうことから、なるべく沢山のイギリス英語教師がいる学校を選び、自分にあった先生を見つけるしかないですね。

DMM英会話

講師数は変動しますが参考に。私的に綺麗なイギリス英語の発音をする先生は32人中2人いました。

ちなみにイギリス人講師合計数は800人以上(!)ヒットしましたが、授業を受けた日には32人しかいなかったので32人の英語しか聞いていません。

残りのオンライン学校-Eigox, Cambly, Italki

3社Eigox, Cambly, Italkiに関しては比較した結果以下の理由から細かく紹介しません。

 

Eigox-DMM英会話と比較してイギリス英語の講師数が少なくネイティブプランの料金が割高

 

Cambly-ネイティブスピーカー数と予約せずに話せることが強みのCamblyですが、講師のプロフィールに音声が載っていないことが度々あり、きれいなイギリス英語の講師がいるかどうか分かりませんでした。

 

Italki-プロフィールに音声が必ず付いていますが、授業金額が割高ですし現在イギリス英語の発音にフォーカスして教えているという先生を見つけることはできませんでした。

質の良い学校で学ぶ場合:シェーン英会話/ブリティッシュカウンセル

今まで紹介してきたオンライン学校と違って値が張りますが、先生を探すという作業を省き発音矯正に専念できる学校を2つ紹介します。

シェーン英会話

シェーン英会話は創業1977年の大手英会話教室であり全国に200以上の学校がありますが、他の大手英会話教室と違って唯一イギリス英語を推している学校です。金額設定はその他大手英会話教室のイーオンやECCなどと大差ありません。

 

前述した通りイギリス人だからといって先生が皆RP(Received Pronounciation)を話すわけではありませんから、発音にものすごくこだわる場合は一度体験レッスンを受けて自分に合ったコースや先生について話を聞いてみてはいかがでしょうか。

【シェーン英会話】

私が昔日本にいた時体験レッスンを受けた際対応いただいた先生はRPを話す先生ではありませんでした。ただオンライン学校のように在籍数が大事な教室とは違い一人一人の先生への教育が大事な英会話教室ですから、発音矯正の対応は新人じゃない限り絶対できると考えます。

ブリティッシュカウンセル

ブリティッシュカウンセルは1934年にイギリス政府が設立した非営利組織で、英語の普及や文化交流の促進のために世界中で活躍している機関です。世界的に有名な英語試験の一つIELTSの管理なども行っています。

 

お金に糸目をつけないのならブリティッシュカウンセルの授業は最高峰なのでここで話を聞くことをおすすめします。ブリティッシュカウンセルへ行って後悔したという話は聞いたことがないです。

British Council

どの先生も皆発音矯正の知識があって当たり前ですし、ほとんどの先生がとても綺麗なイギリス英語を話します。現在はオンラインで授業も行っています。

まとめ

以上、イギリス英語の発音矯正を行える学校8社の比較についてでした。

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-英語

Copyright© わくわくHappy LABO , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.