わくわくHappy LABO

タピオカミルクティーを自分で作る方法徹底解説

本ページでは、台湾風タピオカミルクティーを作る方法、おすすめのタピオカミルクティー講座およびシンガポールの台湾ミルクティー店LIHOのDIYキットレポートについて記載しています。

 

週2-4で色んなブランドの台湾ミルクティーを飲みつづけ、タピオカミルクティー教室にも通い失敗も沢山してきたうえで学んだ情報ですので、信憑性は保証します。

 

原価のわりに結構な値段で売られているタピオカミルクティーは店によって大行列ですが、並ばずに自分で安くおいしく作ることができたらわくわくしませんか?^^

はじめに - タピオカミルクティーって?

タピオカミルクティーとは台湾発祥のタピオカ入りのミルクティーであり、タピオカはキャッサバという芋の根茎から製造したでんぷんをパール状に固めたもので歯ごたえがすごく良いのが特徴です。太いストローを使いデザート感覚でミルクティーとタピオカを一緒に楽しめる飲み物です。

 

日本ではゴンチャなどの台湾ミルクティー店が一時期大ブレークしました。現在でも世界中で広まっている飲み物ですが、お店で買える飲み物は色んな茶葉(緑茶、ウーロン茶、プーアル茶、鉄観音茶など)を使ったミルクティーやフルーツティー(グレープフルーツ、レモン、パッションフルーツ、マンゴー等)、店によってはコーヒー、〇〇ミルク系等が提供されており、ホット提供の飲み物もありますがほとんどの場合コールドで飲みます。

 

また、自分で甘さレベルやトッピング(タピオカ、仙草ゼリー、カスタードプリン、愛玉子など)をカスタマイズしテイクアウトするシステムが主流です。

 

以下ではこの内容について記載しています。

 

台湾タピオカミルクティーの作り方

台湾ミルクティーを作るにあたって大事な点は

  1. 台湾ミルクティー用クリーミングパウダーを使う
  2. 紅茶をすごく濃く出す
  3. 出し惜しみせずシロップを入れる

です。どれももちろん好みで変えられますが、台湾ミルクティーらしさを出すにはこの3点が必須です。

台湾ミルクティー用クリーミングパウダーについて

台湾ミルクティー用クリーミングパウダーについてちょっと説明しておくと、こんな白い粉でこれを熱い紅茶に溶かしてミルクティーにします。

 

ただ、このクリーミングパウダーを見つけるのが難しく、スーパーで簡単に見つけられるものではありません。欲しい人はネットで探してみてください。日本語よりも英語(例:creamer for bubble tea)や中国語(例:珍珠奶茶 奶精)で探す方が見つけやすいです。

 

代用として粉ミルクやエバミルク、コンデンスミルクや牛乳で作ることもできますが、代用すると以下のように台湾ミルクティーとは少し違う味になりますし、別途分量も考える必要があります。

  • 牛乳→フレッシュミルクティーというミルク感の高まった味に
    日本語レシピのほとんどは牛乳利用
  • エバミルク→東南アジアにあるTeh(テー、甘い紅茶)の味に
  • コンデンスミルク→東南アジアにあるTeh(テー、甘い紅茶)の味に
    コンデンスは砂糖がすでに入っている為シロップ入れすぎに注意
  • 粉ミルク→台湾ミルクティーにまあまあ近い味になる

材料/用意するもの

以下用意するものです。

用意するもの

※700mlぐらいのグラスで4人分用です

  • タピオカ用
    • タピオカ(食べたいだけ。400g前後が4人分に妥当。ネットなどで簡単に買えます)
    • 生砂糖100g+お湯250ccでシロップを作成or液体シロップやはちみつで代用可
  • ミルクティー用
    • 紅茶茶葉(スタンダードはアッサム等ですがお好みで)50g
    • 水1500ml
    • クリーミングパウダー200g
    • 氷950g(グラスに7-9割の氷)
  • シロップ(お好みで)
    • タピオカ用シロップが残るので使うor 別途液体シロップで代用
      ※黒糖を使えば黒糖ミルクティーに。透明液体シロップを代用するとちょっと味気なくなります

タピオカの用意

タピオカの用意が一番時間かかるのでタピオカから始めます。

 

本ページでは小さいサイズの乾燥タピオカ(粉状のタピオカを丸めたもの)の用意方法について書いています。大きいタピオカの場合はもっと茹でる必要がありますし、他の保存方法を使ったタピオカもあるので、買ったタピオカに付いてくる説明書通りの取り扱いが大事です。

 

※タピオカを1から作りたい人はネットで探してみてください。例えばこんなページがありますが、すごく大変そうです。リンク:自家製タピオカ作りに挑戦!

 

乾燥タピオカ用意の流れ

  1. 大きな鍋でお湯を沸騰させる
    タピオカと水の割合は1:7か8が標準です。タピオカ400gなら2800mlの水を沸かせばOKです。タピオカはくっつきやすいので、大きな鍋推奨。
  2. 沸騰したお湯にタピオカを入れ、浮かんでくるまでゆるくかき混ぜる

    強火で対応。
  3. 中火にして茹でる。5分ごとにゆるくかき混ぜる
    タピオカが浮かんできたら中火にし、私の使っている乾燥タピオカ小では20分ゆでます。何分ゆでるかはタピオカの大きさによるので実際の説明書に従ってください。時間が経つことにどんどん水にとろみが出てきて、タピオカがくっつきやすくなるので定期的にかき混ぜることが大事です。
  4. 火を止めて蓋をし置いておく
    私の乾燥タピオカ小では30分くらい置きます。
  5. お湯を切り、冷たい水でタピオカを洗いぬめりを取る

    ザルによってはタピオカがくっついたりするので、ちょっとだけ穴の開いたボウルなどに移すのがベストです。お湯を切りつつ冷たい水でタピオカを洗いぬめりを取ります。
  6. 他の容器にタピオカを移し、シロップに漬ける
    甘くするためシロップに漬けます。長く漬けなければいけないというルールはありません。

注意点

  • 茹でたタピオカを冷蔵庫で保存すると固くなります
    電子レンジで10-30秒チンするとモチモチに戻りますがベストは作ったらすぐ食べること
  • 結構お腹にたまるので茹ですぎ注意!

ミルクティーの用意

タピオカ用意の途中か用意後のタイミングでミルクティーを用意し、タピオカミルクティーを完成させます。

ミルクティー用意の流れ

  1. お湯を沸騰させたら火を止めて茶葉を入れ15分
    茶葉50gに対してお湯1500mlを沸かします。必ず火を止めてから茶葉を入れます。15分はすごく長いですが、濃く出さないと甘さに負けます。
  2. 茶葉を取り出し、クリーミングパウダーを入れ良くかき混ぜる
    1500mlの紅茶なら200gほど入れます。
  3. グラスにタピオカを入れ、氷を入れたらミルクティーを注ぐシロップに浸したタピオカをスプーンで入れて、氷はグラスの7-9割満たしてから2で作ったミルクティーを注ぎます。
  4. お好みでシロップを追加タピオカを浸していたシロップを使ったり、別途シロップを用意して追加し味を調整し完成!

次に、こだわって作りたい人にはおすすめ台湾ミルクティー講座を紹介します。

おすすめ台湾ミルクティー講座

もう台湾ミルクティー大好きだから講座で習いたいという人は、この講座をお勧めします。

TEAHEE (※シンガポール在住者向け)

台湾ミルクティーやカクテルの作り方講座を提供しており、キッチン施設でしっかりと作り方を学ぶことができます。

TEAHEE

通常少人数制で、作っている写真なども撮ってくれていて良い思い出になります。また、直接台湾ミルクティー用の材料を安く購入することも可能です。

 

上のサイトから80ドルでBoba台湾ミルクティー(大きいタピオカ)講座に参加できます。KLOOKのサイトなどを中継して講座予約すれば、40ドルくらいでの参加も可能ですが、期間限定ですので調べる必要があります。

春水堂のツアー(台中)

台湾風タピオカミルクティーの発祥と言われている春水堂が様々なツアー会社とコラボしてタピオカミルクティー作成ツアーを台中で行っています。

 

日本語で「春水堂 ツアー」と検索すれば、沢山の台中ツアーを見つけることができます。春水堂の情報を知りたい方はこちらのリンクをどうぞ。日本にもあるカフェです。

春水堂 - 日本店のサイト

 

やっぱり台湾ミルクティーにこだわっているカフェ提供のツアーですから、使う材料や口コミのレベル高さが伺えますし、参加者も多く口コミも良いです。

 

次に、シンガポール在住者向けの台湾ミルクティーDIYセット利用レポートについて書きます。

シンガポールブランド台湾ミルクティー店LIHOのDIYセット利用レポート

シンガポール在住の方向けの情報となりますが、台湾ミルクティー店LIHOが自作用セットを売っています。

※2020年5月情報

  • Shopeeのみで販売 https://shopee.sg/(DIY LIHOで検索)
  • Liho Milk Tea +ゴールデンタピオカもしくはBlack Tea Oat Latte + ゴールデンタピオカのセットがある(Oat Latteの方が値段が高い)
  • 鍋と計量カップさえあれば15-20カップ作れるようになっている

 

現在30%オフになっていて、私はLiho Milk Tea +ゴールデンタピオカのセットを48ドルで買いました。

Liho Milk Tea +ゴールデンタピオカのセット内容

1週間ほどでがっつりと大きな小包が家に届きました。

内容

  • 乾燥タピオカ(重い。5キロ)
  • 砂糖(どこでも買えるようなやつ。1キロ)
  • 紅茶(LIHO製で、50gずつティーバッグに入り3セット)
  • クリーミングパウダー(LIHO製。1キロ)
  • 太いストローとプラスチックLサイズカップ(LIHO製20セット)
  • レシピ(このタピオカミルクティー用とBlack Tea Oat Latte用のが一緒について1ページ)

作った感想

以下感想です♪

  • レシピは英語でも分かりやすく、料理しない自分でも失敗せず作れる
  • Lサイズ20カップ分ほど作れるので1カップあたり2.4ドル。安い
  • 安いけどタピオカ茹でるのはやっぱり手間がかかる
  • 業務用のクリーミングパウダーを使うので店らしい味になる
  • 他のトッピングも用意して入れてみたいなあ…
  • Royal Oolong Latte風の味になったら嬉しいけどこれは普通の台湾ミルクティーの味

 

まとめ

以上、台湾風タピオカミルクティーの作り方、講座、DIYセットのレポートでした♪

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-わくわくHappy LABO

Copyright© わくわくHappy LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.