英語

接客英語 - ファストフード店編~これを覚えればOK

日本語分からない外国人相手の接客ってドキドキするものですが、前もって覚えておけば大丈夫です!

 

ばっちり接客して外国人に安心してもらい、ついでに周りの人を驚かせちゃいましょう!本ページではファストフード店で使える英語フレーズや単語を一通り紹介します。

目次

注文から会計に使える英語

これは外せない、オーダーから会計で使える英語を紹介します。

 

かなり丁寧な英語フレーズを書いています。実際海外のファストフード店はずっと適当なことが多いですが、丁寧な話し方を覚えておけば無難ですしトラブルを避けられます。

いらっしゃいませ – 挨拶をする

Hello/ Good morning/ Good Afternoon / Good eveningと元気に挨拶しましょう。日本人文化を尊重してお辞儀してもよいですし、逆にお辞儀しなくても違和感や失礼さはありません。

 

「いらっしゃいませ」に近いのは"Welcome to 店名"ですがこれは普通使いません。言ってくる店は0ではないですが、店のポリシーであえて言っているという印象なので、店名を毎回言うようなポリシーがなければ挨拶で十分だと思います。

こちらでお召し上がりですか – For here or to go?

ここで食べるかお持ち帰りかを聞くとき使います。注文取る時最初に聞いてもいいですし、注文の最後に"Would you like these for here or to go?"と聞いてもいいですね。

 

For here or to go?はアメリカ方面で使われています。イギリス英語ならEat in or take away?と言ったりしますし、シンガポール英語ならHaving here or take away?と言ったりしますが、どれも通じるので無難にアメリカ英語やイギリス英語を覚えておけばよいでしょう。

ご注文は何になさいますか-What can I get for you?/ What would you like to order?

前者のが後者よりカジュアルな印象がありますが、どちらもファストフード店のお客様に使って問題ありません。

 

そもそも大体のファストフード店ではレジに並んで買うので、こんなことを聞かなくてもお客様が勝手に注文してくれます。ちょっとメニューを見ているお客様と目が合ったら、それとなく聞く感じでよいかな、と思います。

セットにしますか、単品にしますか - Would you like a set meal or a la carte?

セットはSet meal, Value meal, Combo mealと色んな言い方があり店によりますが、どれを言っても通じますから日本語と同じSet mealで覚えておけば楽ですね^^

このセットには中サイズのポテトと飲み物が付きます-This meal comes with medium French fries and a drink.

セットにするか聞いたら聞かれがちな定番質問への回答です。

大きいサイズのセットにしますか?Would you like to upsize the meal?

まあ聞かなくても良いことですが、聞いてくる店員さんもいるので頭の隅にでも。

お飲み物はどうなさいますか - Would you like something to drink?

直訳すればHow about drinks?で、そう言っても問題はないですが、それよりも聞きたいのは飲み物がいるかいらないかなので飲みたいものがあるかこの文で聞きましょう。

お飲み物をこちらからお選びください-Please choose your drink from here.

メニューのドリンク個所を指して言いましょう。日本語メニューしかないのなら、Please choose your drink from Coke, Sprite, Apple juice, water and coffeeと教えてあげると親切です。

S,M,Lどちらのサイズにしますか-Which size would you like, small, medium or large?

飲み物や食べ物にサイズがあれば使える表現です。Which size would you like for french fries? と具体的に聞くこともできます。

他に何かご注文ございますか?Would you like anything else?

注文が終わったら念のため聞いてみても良いですね。

ご注文を繰り返します-Let me repeat your order.

別に入れなくてもいいと思うけど、繰り返したい人はやりましょう。

Let me repeat your order... One cheese burger as Value meal with medium size of coke, 6 pieces of chicken nugget and one chocolate sundae.

このようにオーダー内容を言ってから、Is that all?と確認を入れます。

以上でXX円になります- The total will be XXX yen.

まあレジに表れる金額ではありますが、教えてあげると親切です。

こちらXXX円のお釣りになります-Here is your change, XXX yen.

わざわざお釣りがXXX円という人あまりいませんが、こういう部分も国によって違いますし、言いたければ言ってしまいましょう。

 

"Here is your change."だけでもいいですし、言わなくても何渡してるのか明らかなので"Thank you."と言いながら渡すのもありです。

この番号札をお取りになって席でお待ちください-Please take this number and wait at your table.

ここで待っていてほしいなら、Please take this number and wait here.と言えますし

詳しい時間を含める場合はPlease take this number and wait around 15 minutes at your table.

と言うことができます。

ストロー、ソースや他のものはあちらにあります-We have straws, sauces and other things over there.

フォークやナイフは右の角にあります。We have folks and knifes at the corner on your right.

なども言えますね。

自分でご自由にお取りください。Please help yourself.

で締めくくりましょう。

ストローは提供しておりません -We do not provide straws to customers.

最初にSorryと謝ったり、最後に理由を付けると完璧です。

We do not provide straws to customers due to the protection of the environment.(環境保全の為)

We do not provide straws to customers due to the ordinance of this city.(この町の条例の為)

ありがとうございました、良い一日を-Thank you. Have a nice day.

注文終わった後や料理を提供する際に言えば良いですね。

 

「良い一日を」なんて日本語では言いませんが外国では普通ですし、自然な会話の流れとして使いましょう。

次の方どうぞ。Next person, please.

次の人が来なければアイコンタクトを取って言いましょう。

注文や会計以外で使える英語

注文や会計以外でも使わなければならない表現はたくさんあります。覚えておけばばっちりですね。

え?- Sorry? Excuse me?

聞き取れなかったり、意味が分からなかったらSorry?やExcuse me?と耳を傾けて聞いてみましょう。

 

代わりに次の文章を使って聞き返すのも良いのですが、長い文を何回も言うよりはSorry? Excuse me?を混ぜたほうが自然な会話が成り立ちます。

すいません、もう一度言っていただけますか- Sorry, could you say that again please?

定番なので丸暗記して、困ったらこれを言えば大丈夫です。

こちらお下げしてよいですか - May I clear the table?

「テーブルを片付けてよいですか」は便利な表現です。他にも

May I clear your tray?トレイを片付けてよいですか。

May I clear your dish?料理を片付けてよいですか。

Are you done? 食べ終わってますか?

と具体的に聞けます。

食べ物や飲み物の持ち込みは認めていません-We do not allow food and drinks from outside.

いきなり言うのは失礼なので、ワンクッション置いて指摘しましょう。

We are sorry to inform that we do not allow food and drinks from outside.

I hate to say this but we do not allow food and drinks from outside.

I am afraid to say that we do not allow food and drinks from outside.

もうすぐ閉店します。Just to let you know that we are closing soon.

Just to let you know that we are closing in 30 minutes. 30分後に閉店することをお知らせします。

と細かい時間を言っても良いです。「帰れ」と遠回しに言いましょう。

よくある食べ物

最後にファストフード店によくある食べ物をこちらにまとめておきます。

  • XX flavored soft serve - XX味ソフトクリーム
    flavouredは付けなくても可
    (XX - Chocolateチョコ/Strawberryイチゴ/Vanillaバニラ/Japanese Green Tea緑茶や抹茶/Cherry Blossomさくら/Brown Sugar黒糖)
  • BBQ burger with/without XX - バーベキューバーガーにXXをトッピング/XX抜き
    (XX - Tomatoトマト/Cheeseチーズ/Picklesピクルス/pinappleパイナップル/avocadoアボカド)
  • Shake/Milkshake - シェイク
    ソフトクリームと同じ要領でXX味にできます
  • Brended Japanese Tea - 爽健美茶
  • 英訳はないので、どんなお茶か聞かれたらThe tea that contains wheat, brown rice and others.と言えます
  • Sunny side-up - 目玉焼き
    他にScrambled eggスクランブルエッグなどもファストフード店にありますね
  • Hash Browns - ハッシュドポテト
    ハッシュ「ド」はどこから来たのか…
  • Shrimp Fritters - エビのフリット
    大きめのエビならPrawn Fritters

 

まとめ

以上、ファストフード店で使える英語フレーズや単語でした。

 

 

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-英語

Copyright© わくわくHappy LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.