中国語

好好塾ハオハオスクールを20レッスン受けた後の感想

好好塾 - ハオハオスクールを2か月に渡って20レッスン(1000分)受けた後の感想について率直に書きました。

※2020年時の情報に基づきます

オンライン中国語学校:好好塾 - ハオハオスクール

膨大な数に渡るオンライン中国語学校の中で有名校の一つに、好好塾 - ハオハオスクールがあります。

 

ネットで調べてみると、一部のサイトではランキング付けのうち3位内に並んでいたりするようなオンライン学校です。

 

その好好塾で体験レッスン50分+20レッスン(1000分)の授業を受けたので、感想を「他学校との違い」「教材の質」「予約の取りやすさ」「講師の質」に分けて記載しておきます。

好好塾 - ハオハオスクール

他学校との違い

他のオンライン学校と違う部分は以下です。

違う点

  • 1コマが50分
  • 長期で受けるとディスカウント有
  • 教材は自分でなく学校が用意

1コマが50分であり長期で受けるとディスカウントもあり、教材は学校が用意してくれるので、長期向けでがっつり勉強したいという学習者に向いている学校だと言えます。

教材の質

教材の質が良いです。他の学校でも採用されている有名な教材を利用していますし、学校側用意なので教材費が無料です。講師から直接PDFでもらえ、教材を終えたら次の教材をもらえます。

 

オンライン学校の多くは、オリジナルのあまりよくない教材を利用するか、外部の教材を自分で買う必要があります。教材を有料手配もしてくれるオンライン学校もありますが、海外発送は行っていないことが多いです。よって、この学校は教材に対して良心的で海外住みにも優しいと言えます。

 

実際他の学校に行っていた時、欲しい教材を扱っている店の全てが日本発送のみ対応しており、結果日本の両親の家に教材を送り、わざわざ親に海外発送をお願いしたこともあるので、教科書手配は意外と面倒になることがあるんですね。

予約の取りやすさ

予約は次の日以降のみ受け付けているのですが、どの日や時間帯を見ても必ず1-3人くらいの講師の予約が可能でした。

 

よって、講師がいなくて希望の時間に授業を受けることができないという問題は防げそうです。

 

さらにコマは50分ごとなので、他の学校のように最初の25分しか特定の先生を確保できないという問題に当たることもないのが特徴です。

講師の質

講師の質について。最初に言っておくと、オンライン学校は講師の入れ替わりが激しいので、以下はあくまで私が受けた期間の特定の講師の質についての感想であることはご了承ください。

 

結論として、講師の質や数に満足できず他の学校に移りました。

 

まず、計7人ほどの講師から授業を受けました。ちなみにアクティブに働いている講師数は合計20人もいませんでしたし、人気な時間帯である平日業後は3-4人程度の同じ先生で回っているようでした。よってオンライン学校としてはかなり講師数が少ないです。また、口コミ数が0の講師が多く、授業を予約する際どの講師が経験豊富なのか等分かり辛いです。

 

結果として、最高峰の先生1人と、楽しんで授業を受けることができる先生を2人見つけました。

最高峰だと思った先生は人柄が良く教える事も上手いので、HSK6級教材を気持ちよく勉強することができました。ただ、兼業なのか授業を全然持っておらず、1回受けたっきりでそれ以降全く授業を受けられませんでした。

楽しんで授業を受けることができた2人の先生についてですが、1人は母語が広東語のためか中国語に幅広い知識がないようだったけれど会話が圧倒的に楽しく、もう1人は説明がすごく上手いかは別として毎回一生懸命教えてくれたので気に入っていました。

 

その他経験した5人ほどの先生ですが、会話に慣れておらず自己紹介もなしに教科書を始めたりする人が数人いて気まずかったです。名前を名乗ったりするのは初対面の場合常識のような気がするのですが…。

 

この学校は一コマの長さ的に会話よりも教材を進める生徒さんが多いから、会話に慣れていない講師が多いのかもしれません。ただ、皆教科書を教えるのが他校より上手いかといったらそうではなく、自分で教科書を読んで問題解いて終わるような、あまり意味のない授業が多かったです。良い講師に会えるかは結局運ですね…。

まとめ

以上、好好塾2か月利用後の感想についてでした。正直言ってしまうと、なぜ一部のサイトでは上位3位に上がっている学校なのか不思議に思いました。

 

体験レッスンではしっかりと要望を聞いてくれたりした為他校に比べて好印象だったのですが、それ以降のレッスンはどうも運が悪かったのかイマイチでした。昔はもっと利用者も多く素敵な講師が多かった学校なのかもしれませんね。

 

オンラインの学校はどこも講師の質がまばらです。よって、自分好みの講師を探しあててどれだけ高い頻度でコスパ高く授業を受けるかがオンライン学校のメリットだと考えています。そういうわけで私的には、アクティブに働いている講師が少なく自分の気に入った先生もいない場合、どこの学校も同じような価格帯ですし他に移るのが一番かなと思っています。

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-中国語

Copyright© わくわくHappy LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.