翻訳のコツ

【英日翻訳のコツ】訳し上げ/訳し下げと意訳

英日翻訳で使う基本技術、訳し上げ、訳し下げ、意訳について説明していきます。

 

訳し上げ

学校の英語の授業では、訳し上げ、つまり後ろから訳して日本語訳を出す方法を学ぶのが一般的です。

 

訳し上げで分かりやすい日本語文ができることもありますが、一文が長い時や特定の表現が使われた時に訳が日本語らしくなくなってしまうことがあります。

 

とりあえず例で見てみましょう。

例1: Here is another solution that may solve some issues of the translation and improve translation skills.

訳し上げ:ここに、翻訳の問題の一部を解決して翻訳技術を改善しうる別の解決法がある。

that以下の文を最初に訳した後最初の部分を訳している…順々に上へ上へと訳していくから訳し上げと言うんだね

 

この訳言いたいことは分かりますが、解決法を説明する部分が長すぎて読み辛くありませんか?妙に日本語らしくないのです。そういう時は訳し下げを使えばうまくいくことがあります。

訳し下げ

文の並び順に訳すというのが訳し下げです。訳し下げを行う場合、関係代名詞のように日本語で存在しないものを、別の意味に変更する作業が入ります。

 

長い文章には訳し下げの方がしっくりくることが度々あります。訳し上げと訳し下げの違いを先程の例で見ていきます。

例1: Here is another solution that may solve some issues of the translation and improve translation skills.

訳し上げ:ここに、翻訳の問題の一部を解決して翻訳技術を改善しうる別の解決法がある。
訳し下げ:ここに別の解決法があるが、これで翻訳の問題の一部を解決し、翻訳技術を改善できるかもしれない。

訳し下げではなるべく語順通り、下へ下へと訳していっているね

 

この例の場合訳し下げのほうが分かりやすい文章になっていますね。もう一つ例を見ていきます。

 

例2: This form must be submitted to the person in charge for review.

訳し上げ:このフォームはレビューのため担当者に提出しなければならない。

訳し下げ:このフォームを提出し担当者のレビューを受けなければならない。

学校では"for ~"を「~の為に」と習いました。学校的な訳し方だと上の訳し上げのようになります。一方で、なるべく語順にそろえて訳し下げていくとこんな訳が出来上がります。

 

訳し下げの方が色々と表現にコツが必要ではありますが、英語を話す人たちはわざわざ文を下から読んで上に向かって理解するなんてことはないはずですし、訳し下げるほうが元の意味を汲み取れそうだと思いませんか?

 

他にどんな訳し下げがあるのか見ていきます。

例2: We need to study everyday in order to pass my exam.

訳し上げ:試験に受かる為には毎日勉強しないといけないね。

訳し下げ:毎日勉強して試験に受からないとね。

 

短い文なのでどちらでも違和感ありませんが、in order toの後の文節が長くなったりすると何が言いたいのか分かり辛い訳文になることもあります。あと、毎日勉強するべきってことを言っている文なので、やっぱりこの内容を最初に持ってくる方が原文に近いですね。

訳し上げvs訳し下げ

訳し上げも訳し下げも一長一短で、どちらがいいとは言いづらいです。

 

翻訳は基本前から後ろに訳し下げるものと言われていますが、日本語と英語は性質が違いすぎるので、英語の意味をなるべく変えず翻訳するには後ろから前に訳さなければならない時もあります。訳し上げが必要な例を見ていきます。

例3:I have a friend who managed to get a job that does not require much effort and offers high salary.

訳し上げ:私には、そんなに努力しなくて良い上給料の高い仕事を見つけた友達がいる。
訳し下げ:私には友達がいるのだが、その友達が仕事を見つけた。そんなに努力しなくていい上給料の高い仕事だ。

両方ともあまり日本語らしさを考慮していない訳文なので、後で翻訳文に変えます。でもその前にまず、訳し上げか下げどちらの方法を取るかを考えていきます。

 

どう考えるかというと、この英文がなにを強調したいのかを考える必要があります。英文で言いたいことは「こーんな友達がいる」ということです。会話を想像してみてください。

panda

クマ

仕事って努力しないとお金もらえないから嫌だな

そうでもないみたい。
I have a friend who managed to get a job

that does not require much effort and offers high salary.

buta

シマウマ

この英語部分に訳し上げと訳し下げを当てはめてみてください。

訳し上げ:私には、そんなに努力しなくて良い上給料の高い仕事を見つけた友達がいる。

訳し下げ:私には友達がいるのだが、その友達が仕事を見つけた。そんなに努力しなくていい上給料の高い仕事だ。

 

訳し上げた文が良いですね。訳し下げてしまうと、だらだらと説明が続いている印象を与えます。まあ普通の日常会話ならありえるかもしれませんが、それだったらこの人はそもそも関係代名詞を使わずだらだら話しているはずです。

というわけで訳し上げ文を採用しますが、これをそのまま翻訳文に採用はできません。ここで意訳をしていきます。

意訳

例えば先ほどの例がアメリカドラマの字幕に必要なのだとします。

解答者の写真
私には、そんなに努力しなくて良い上給料の高い仕事を見つけた友達がいる。

この訳は硬すぎるし字幕として長すぎます。こんな話し方する人日本人にいないし、訳が長すぎるので字幕読み切る前に次のセリフに行ってしまいます

 

こういうことを考慮して、最終的に日本語らしくする作業が意訳です。こんな翻訳例が出来上がります。

翻訳例: 私の友達に、楽で高給な仕事を見つけた人がいるよ。

 

変えなければいけないのは以下です。

  1. 日本語的な口調「いるよ」など。性格を見て変更
  2. 「そんなに努力しなくていい」等日本語で言い換えられる単語がないか探す

他にも意訳の際注意しなければならない点はありますが、それは別の機会に書くとして、とりあえずこの例では2点が重要と考えます。また、小説翻訳などなら多少長くても良いと思いますが、字幕なら短くしたほうがよいです。

まとめ

 

以上で訳し上げ、訳し下げ、意訳の説明を終わります。

 

このように、英語と日本語は違いすぎるので英日翻訳をする時は意訳をすることが多いと思います。よって英語の理解力だけでなく日本語のセンスが問われます。とても面白い仕事だなと思うのですが、みなさんはどう思いますか?^^

翻訳を練習したいなら

人気の記事

1

IELTSライティングセクションで高得点7.0以上を目指すのに必要なパラフレーズ方法や単語一覧を載せておきます。   7.0以上を目指す場合簡単な単語の利用を避け、表現をアカデミックに言い換 ...

2

本ページではこんな人のためにイギリス英語アプリを8個紹介します。 こんな方におすすめ イギリス英語が好き。理屈じゃない イギリス生活のためイギリス英語に慣れたい いろんな国のアクセントを学んでいる I ...

-翻訳のコツ

Copyright© わくわくHappy LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.